面接要らず?才能の見分け方

履歴書だけで分かるってホント?

人事採用、面接を担当されている方にとって
才能を見極めるって重要なことですよね

このページに辿り着いていただいた方には
そんな立場の方もいらっしゃると思います

私も数年前までは十数人ですが
社員を雇う社長業をしておりました

新卒者の面接、中途採用の面接と
毎月のようにしていましたが
かずたま術に出会う前までは
自分の思った人材は5人に一人くらい

採用の後から・・1年2年してから
「そんなこと最初に言ってほしいわ」
なんて事件もたくさんありました
(若い女の子の場合は結婚や彼氏だのの
周りの環境が案外左右する)


仕事面では・・
エステ業界はとにかくスタッフの資質が命!
接客業、セラピストにとって
お客様の気持ちに寄り添えることや
顔色を読み取れるような才能があるかないかは
学歴なんかよりも重要事項でした


みなさんの業界ではどんな才能の方を
必要としていますか?

しかし・・・
面接ではどんな資質や才能を持っているのかは
正直見抜けないのではないでしょうか?

今日は、面接要らず!!
履歴書だけで才能を見極められる?
面接担当者、人事担当者さんに使える
ツールをお伝えしますね

誕生日からわかること

履歴書に名前と一緒に必ず記入するのが
「誕生日」
一般的な面接官なら何歳の人かだけを
チェックしているだけだと思いますが

やまと式かずたま術🄬を用いての採用では
誕生日からはその人が一番根底で
「大切にしているモノ」
考え方、生き方のベースとも
言うべきことが分かります


誕生日にはその人自らが選んできた
果たすべきこと(宿題)が分かります
そして、このことを理解すると
取り巻く環境も見えてきます

例えば・・
転勤や海外出張が多い業界(職種)で

・本人の意志だけで会社からの辞令を
決められない人

・自分の意志だけでどこへでも行ける人

これを知っていたら
あなたならどちらを採用しますか?

逆のことも言えます
地域密着型の業界の場合なら
どうでしょう?

・その地域にずっといられるような人
・引っ越しが多く留まれない人

どちらを採用しますか?


誕生日には家族や地域との関わり方が
示されているのですよ!!

名前からわかる才能や資質

名前はただ個人を特定する名称ではありません
名前の読み方(音)から才能や資質がわかります

面接で必ず聞く項目に
「長所」「短所」がありますが
果たして本人の思っているソレは本当なのでしょうか?

誰しも面接では自分を良く見せたいので
定型文のような答え方をする人も
少なくないように思えます

やまと式かずたま術では
名前の読みを数に変換して特殊な計算法から
その人がどんな才能や資質、癖などを
どのように見せているのか
又、どう考えているのかをも
見抜くことができます

もちろん、質問は一切不要です

コミュニケーションの取り方や
考え方の順番、拘ることや
何に興味・関心があるのかが
一目瞭然(習った人には)なのです


営業職向けなのか
事務職向けなのか

グループ向けなのか
個人プレーヤーなのか

専門的なのか
総合的なのか
など・・

履歴書には書かない部分まで解るのです

バイオリズムまでも?!

誕生日と名前、この二つの要素を融合させると・・
(かずたま術ならではの鑑定法)

人生の設計図=取り扱い説明書
が作れてしまいます

これさえ手にいれたら全てお見通し♪
資質や才能だけではなく
どんな道へ進み
どのタイミングで
どんなゴールへ行こうとしているのか

又、タイミング的なこと(バイオリズム)まで
分かってしまうのです

・転職や移動のタイミング
・起業家向けで数年後に転機がある
・結婚しそうなタイミング

本人すら知り得ない未来の分岐点まで
見えてしまうのですから

面接で聞くことも変わってくると思いませんか?


かずたま術の鑑定法を学び
面接や指導に活用されている
企業さんが増えているのも
頷けるでしょ?



求人広告料もばかにならない時代
我が社に欲しい人材を
的確に採用したいのであれば

書類選考の時点である程度のことを
見抜けたら良いと思いませんか
やまと式かずたま術では
そんな不可能が可能になりますよ!!


いかがでしたか
面接採用のご参考になりましたでしょうか

詳しく方法を知りたい方は一度鑑定へお越しください

鑑定や体験へは↑をクリック

Follow me!

体験講座に参加してみませんか?

もし『やまと式かずたま術®』に興味を持っていただけたなら、体験講座に参加してみませんか?随時開催中です。もちろんオンラインツールZOOMでも対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =